電気錠の運用モードについて

メーカーによって呼称の違いがありますが、大きく分けて3種類あります。

緑1 閉扉自動施錠機能

MIWAでは「Aモード」といいます。他に「自動施錠モード」ともいいます。
電気錠運用で一番よく使われるモードです。マンション共用入口の「オートロック」とはまさにこの事です。

Aモード説明1
ドアを閉めれば自動で施錠される機能で、基本的に常時施錠状態を保持したい場所にはこの設定となります。セキュリティ重視のモードといえます。
Aモード説明2
↑自動施錠を一時的に解除もできます。




緑2 施解錠繰り返し機能

MIWAでは「Bモード」といいます。他に「交互施解錠モード」ともいいます。
遠隔操作で施解錠したい場合で自動施錠を求めない場合はこのモードにします。
(例:住宅などで鍵を持たずに外に出てしまって閉めだしにならないようにしたい場合)
Bモード説明1Bモード説明2




緑3【1】と【2】を足して2で割ったような(?)機能

MIWAでは「Eモード」といいます。他には「戸建モード」ともいいます。
簡単に説明すると「手動でキーまたはサムターン解錠時は自動施錠しない」機能です。

戸締まり忘れのないように自動施錠にしたいけれど、新聞を取りに出たりした際に締め出しになったら困る場合を想定しています。
Eモード説明1
Eモード説明2
普段は玄関内に設置した押しボタンで解錠して、ドアを閉めれば施錠される使い方で戸締まり忘れがありません。ちょっと開けっ放しにしたいとかで自動施錠が逆に困る場合は、サムターンを回して解錠すればドアが閉まっても自動施錠されません。

文字で説明すると長くなりましたが、大体こんな感じです。


1

kaba legicカードリーダー
電気錠.COMへようこそ!


電気錠工事の専門店M.U.トータルアクセス が運営しているWEBサイトです。

既設建物への電気錠システム導入をお考えでしたら是非当店へ! ロックメーカー認定店ならではの商品知識と工事実績!

電気錠改造取付、フロアヒンジ等ドア修理、配線配管工事、一式でも一部でも商品のみでも承ります。

■工事対応エリア■
奈良県/大阪府/京都府/兵庫県/和歌山県/滋賀県/三重県/その他対応可能地域あり!どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


問い合わせフォームへ

会社案内は↓プロフィールをご参照下さい。

selected entries

カテゴリー

archives

プロフィール

リンク集

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM